先週土曜日のこと

午前中、家具屋へ行く途中にノブナガの墓参りに行ってきました。
そこは動物専門のお寺&お墓があります

個別火葬はしなかったので供養塔へ手を合わせに行きました
境内の事務所に捨て猫がいました。アメショーっぽい感じの子猫2匹
すごくおとなしくて檻の中で2匹くっついて座っていました
事務のおばさんの話によると、その日の朝、入り口にダンボールに入って捨てられていたそうです。ひどすぎる・・・。
なんでそんなことできるの??信じられません。

でも、僕にはその子猫達を飼うことはできません、なんとも歯がゆい気持ちのままお墓を後にしました。

駐車場へ向う途中、僕らがノブナガを運んだ「遺体受付」という場所があるのですが、
他の動物と飼い主さんがいました。ダンボールを覗いて泣いています。
受付が終わってダンボールを後にし出てきました。「泣く」が「号泣」に変わっていました。

・・・・・僕も泣きました。抑えきれませんでした。

こんなところに受付設置するなよ・・・と思いつつ、あの時のことを忘れないよう「またノブナガのところに来よう」と思えるのです。
a0013479_13223088.jpg

[PR]

by tama5136 | 2004-09-07 13:20 | 日記