++ グダグダな2日間 ++

a0013479_12403550.jpg


 サッカー日本代表がW杯出場を決めた試合で監督が退席処分となり、次の試合は監督不在となり不甲斐ない結果に終わった。監督が不在だから不甲斐ない結果に終わったかどうかは別にして、我が家の守護神haruが不在だった2日間、稀に見るひどい生活内容だったので、ここに記す。

6/12(Fri)
朝6:30の飛行機でharu&娘が北海道へ向かう。
帰宅したのは8:00、息子は車中で寝ていた。
帰宅後はグダグダ、寝たり起きたりテレビ見たり
昼ごはんは、そうめんのみ
午後は息子を寝かせ、仕事をする
息子を起こし、川まで散歩

a0013479_12404410.jpg


a0013479_12405511.jpg


少しボールを蹴って帰宅
夕飯はharuが作ってくれていたカラーレイスと私が作った濃厚味噌汁
21時に息子と2人で寝る
私は夜中1時半に起き5時まで仕事
5:00に就寝

6/13(Sat)
10:00に目を覚ましたら息子は当の昔に起きていた様子
「おにぎりたえようよ(食べよう)~」と催促をされて起きた
起きて朝ごはんを食べる
息子は白米+ふりかけのみ
食後に私だけ昼寝
起床後、スーパーへ買出し
帰宅後昼食
息子はチョコパンとソーセージ、ミニトマト
食後に昼寝
起床後、羽田空港へ・・・
あ、夕飯はサイゼリアで簡単に済ます
22:30着の飛行機で感動(?)の再会!
帰宅したのは0時過ぎで、生活が乱れに乱れた子供たちが寝たのは2時過ぎ・・・

 2日目は合計13時間も寝ていました。朝10時に起きた時点で頭痛かったのですが、さらに昼寝昼寝で激痛が・・・(×o×)

 世の中には父子家庭・母子家庭という環境で頑張っているお父さんお母さんたちが多く存在していますが、生半可な気持ちじゃ務まらないですね。
 この2日間、子供と接することができて返って気持ちが楽になった気がします。毎日を自宅で過ごす毎日なので、いつどの段階で休みを取るかも決まっておらず中途半端な日常を送っていました。強制的に完全休暇となり気持ちの切り替えが出来ました。

 ちなみに、本日、息子は甘えん坊全開です。2日間、母親と会えなかったのはすごく寂しかったようですね。そんなことは一切言葉に出さなかったのですが。。。






息子が私に「読んで~」と持ってきた絵本
(楽天ブックス)

『ちょっとだけ』(絵本ナビ)

 ある日赤ちゃんがやってきて、お母さんを取られてしまったなっちゃんの繊細な気持ちを切なく描いております。
なかなかお母さんとの時間を一緒にできず、最後に「おかあさん、ちょっとだけ抱っこして」という小さいながらに親と赤ちゃんを気遣った繊細な言葉にグッときて、声が歪んでしまいました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 haruがいなかったこの日に私のところへ持ってきたこの絵本、息子は私に何かを訴えたかったのでしょうか?
最近、息子は娘のマネをよくします。それは『赤ちゃんでいれれば、怒られず構ってもらえる』という考えからなのだと思っていますがここで甘やかすわけにもいかず、私はその行動を傍から見ていてあまり口出ししていません。私も息子と同じ第一子として生まれ、「お兄ちゃんなんだから」と散々言われてきております。そう言われたことに対して怒りは何もありません。いいお兄ちゃんでもありません。ただ、そう言われたことに対し息子が自分で悩んで考えて生きていくしかありません。突き放すわけではありませんが、グッとこらえて見守っていくしかないですね。
[PR]

by tama5136 | 2009-06-14 13:11 | 日記 | Comments(2)

Commented by きみ at 2009-06-15 12:52 x
ケイスケ、えらいなぁ〜ダメ父がそんなに寝てばっかりでもちゃんと遊んでいるのね(-_-)
かずさんなんて週末でも朝6時に父ちゃん叩き起こしてるよ…
私は寝てるけどね。。
Commented by tama5136 at 2009-06-16 23:52
★きみさん
朝は叩き起こされるんだよねぇ・・・。でも9時過ぎくらいかな?息子は早起きしても比較的静かです。
ま、私は寝てますけど(笑