++ 思つたこと ++

a0013479_10142113.jpg


録画していたカンブリア宮殿を観ました。
出演は工業デザイナー川崎和男さんでした。

工業デザイナーっていうものがイマイチわからなかったのですが、何でもデザインしちゃうんですね・・・。川崎さんだからこそできることなのかもしれないですが、一つの分野に限らず色々なことに興味を持ち他の分野に関しても知識を学んでデザインする姿勢は見習わなければならないことが多いです。しかもそのデザインもただ『いいデザイン』というだけではなく、使い手の立場を考え、使いやすさを追求してデザインされています。

そこに当たり前に置いてある物をデザインしよう、なんて考えたこともありません・・・。私の机の上はゴチャゴチャですが、今、目の前にあるのは財布、名刺、手帳、コップ、目薬、ミニタオル...こういったもの全ての素材の特性・使用用途を考えデザインする。う~ん、難しい。

テレビ内で川崎さんが学生さんに対し言っていましたが、『僕は○○が苦手で・・・』という否定的な観念を持った時点でアナタはダメだ、と。精神論としてもそうですが、デザインって新しいものを生み出すので少しでも固定観念があったらそこから先にへは進めないですね。

建築も同じです。
家には玄関があり、リビングがあり、キッチンがあり、部屋があり、そういうものだと思ってしまったらそこでおしまいなのですね。私は建売住宅の設計をしていたので、そういった感が強いのかも・・・あ・・・そう思い込んだらダメッ!


兎にも角にも『無心になって物事に打ち込む』ことがとても大切だなぁと思いました。
あと、もうちょっとデザインの勉強をしようかと・・・(×_×)
[PR]

by tama5136 | 2009-06-05 10:14 | 日記