++ 三国志のこと ++

私の父親はとってもお固い人でした。
中学生の頃、父親にとある小説を託されました。

「これ読め!」と


小説 三国志 吉川英治 全8巻


漢字だらけでサッパリわからん。
数年後、ゲームで三国志を知る。
そして、漫画で三国志を知る。


漫画 三国志 横山光輝 全60巻


父親は三国志のことをすごく薦めてきていた。最初それが理解できなかった。
だけど10数年後、私の息子が大きくなったら私は息子に同じことをするだろう。
父から託された小説の三国志は大切に保管してある。

・・・もう1回読んでみようと思う。

そして、いつか息子がこの壮大な話を理解してくれることを願う。
[PR]

by tama5136 | 2009-04-15 03:10 | 日記 | Comments(0)