++ 勘で描くパースのコツ ++

前職でお施主様と直接触れ合える設計をし、完成形を伝える難しさを知りました。
特に都内で20坪の建物を考える上で、空間を上手く活用すれば光が差し込み、
住み心地のいい空間ができるものです。ただそれは間取り図だけを見てお客さんが
『これはいい空間ができそうだ!』なんて即座に判断しフリープランの土地を買う、な
んてことはほとんどありません。間取り図からわかるのは「LDKが何帖」「部屋がい
くつ」といった平面的なものでしかありません。
模型を作ればわかりやすいのですが、もっと手軽に完成形を伝えられるのが「パース」
です。よくチラシに掲載されている「完成とは異なります」って書いてあるあの絵です。

僕はパースが苦手でして、それを克服すべく今日は図書館で借りた
『勘で描くパースのコツ2』を読んでスケッチの練習しています。
コツさえ掴めば・・・と思いつつも、直線はともかく、車や植栽は難しい・・・(-ヘ-;)

ま、コツコツ練習します。


勘で描くパースのコツ2
パート1は貸出し中・・・


上手く描けるようになったらデザインマーカーが欲しくなりそう。


デザインマーカー『コピックciao 36色』

本の中では↑をお勧めしていました。
あ、誕生日プレゼントまだ募集中です(笑

+++++++++++++++++++++++++++++

今日はharuと子供たちはお出かけ。1人でパスタ作って食べました。
バジルのペペロンチーノ。200g!(まだ足りないけど・・・)
ニンニクと唐辛子を入れすぎてヒーヒー言ってます。

ちゃお~
[PR]

by tama5136 | 2009-04-06 12:49 | 建築