++ Fリーグ2年目終了 ++

フットサルの全国リーグ『Fリーグ』が先週、全日程を終了しました。
今年も色々とありましたが、結局は昨年とほとんど同じ順位で終わってしまいました。

以下、今年の順位(※カッコ内は昨年の順位)
優勝 名古屋(優勝)
2位 浦安(2位)
3位 神戸(3位)
4位 大阪(7位)
5位 町田(4位)
6位 大分(6位)
7位 湘南(5位)
8位 花巻(8位)

これは非常に悲しいことで、ファンも飽きてしまうでしょう・・・
『やっぱり名古屋かよ・・・』
『アマはプロに勝てないのか?』
『名古屋に勝てるのは浦安しかいないのか?』
特に、大幅に選手を補強した町田の結果にはショックを受けています。甲斐修侍選手がコーチングに徹した1年でしたがこの結果。
そして常に新しい選手が活躍している大分、今年は日本代表の神敬治選手が加入したにも関わらず順位は昨年と同じ。そんな中でも、小曽戸選手、仁部屋選手に続いて、蒲原選手が活躍し、来期の躍進に向けていい材料になったのかもしれません。

ただ、来年からは新に2チームが加わります
エスポラーダ北海道と府中アスレチックフットボールクラブの2チーム、レベルの高い北海道では今期敵なしのエスポラーダはFリーグでもそこそこの成績を残せると思っています。私の予想としては(期待を込めて)2位争いに加わってもらいたいです。
府中は関東リーグや全日本選手権予選などでことごとく敗退、どの様な補強をするかで大きく変わってくると思いますが、最下位争いも十分考えられると思います。

北海道はharuの地元、府中は今住んでいるところから最も近いチーム、共に応援したいです。
また、息子がもうちょっと大きくなったら府中AFCのフットサルスクールにも通わせたいと思っているバカな親であります。
[PR]

by tama5136 | 2009-02-16 01:02 | フットサル | Comments(0)