++ 激動の1日 ++

25日は給料日。

この日、私が勤めている会社にとって悲しい1日となった。
現在社員は10人程度だが、各々に役割があって、それが上手く重なり合って1つの建物ができ、それを売っている。

この日、2人を除く社員全員が突然月末付けの解雇になった。

解雇通告を受けなかった2人とは、私がやっている分譲住宅とは異なる分野であるビルの仲介を担当している営業担当と私だ。いわば私は仕事の残処理役だ。残った物件が全部売れれば解雇だろう。

社長は人柄がよく大好きだ。今回、このようになった経緯はNO.2である1人の人間が原因で、そのNO.2が連れてきた人も簡単に解雇となった。しかもその説明は全て社長から。つまりNO.2はやりたい放題やって、全員クビにして会社を乗っ取るわけである。
今まで3年半お世話になった社長には申し訳ないけど、自分は会社に残らない。残れない。
ここまで一緒にやってきた仲間を簡単に切るやり方は人として認められない。本来であれば担当している仕事を最後まで全うするのが筋かと思うが、それ以前の問題だ。
社長の人柄、心の広さは好きだが、経営者としての能力、人の上に立つという責任には疑問符がつく。そして、社長の人柄を利用し、陰で笑っている男の存在が許せない。

と、いうことで明日は『退職願い』を書かねば・・・

いっそのこと解雇にしてもらいたかった。一番嫌な状態だ。。。

ちゅー
a0013479_2105759.jpg
う・・・うぐっ!

[PR]

by tama5136 | 2008-11-27 02:12 | 日記 | Comments(4)

Commented at 2008-11-27 10:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tama5136 at 2008-11-27 22:35
★鍵コメさん
ありがとうございます。
さっきメールしました~。
Commented at 2008-11-28 20:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tama5136 at 2008-11-30 00:40
★鍵コメさん
このご時世『仕方ない』で済む話だと思います。でもその仕方ない状態をこの様な形で済まそうとすることが許せないですね。今まで会社のために働いてきた社員の気持ちを汲み取って欲しかったです。