EURO2008~グループリーグC組~

さて、本日から決勝トーナメントに入ったEURO2008、Blogでは何も書きませんでしたがしっかりと見ています。

何といっても注目はGROUP C
何が注目かって?そりゃもちろん我らがルーマニアですよ。
王様ハジが引退したEURO2000以来8年ぶりの国際舞台、その大会ではイングランド、ドイツを押しのけ決勝トーナメントに駒を進めました。
ちなみにEURO96ではスペイン・ブルガリア・フランスと同組で予選敗退。
そう、死のグループが大好きなんです。

さて、今回もWOWOWの独占放送ということで、何とか契約をしようと試みました。
e2byスカパーを申し込む → 南西方向に建物があり、受信不可能
上記を申し込んだため、既存のスカパーを再度設置、すると受信不可能に・・・?
機械類が全て壊れてしまったらしく、全て入れ替え。
しかも大事な初戦「フランスvsルーマニア」の自宅観戦が不可能になり、お店で友人と観戦。

フランス戦は内容が悪かったが何とか引き分けに・・・この試合を見て、フランスの予選敗退は目に見えていました。はっきりいって強くない。

a0013479_583338.jpg


そして2戦目、何とか自宅で見れるようになり落ち着いて観戦。相手はW杯優勝国のイタリア。強いです。審判の誤審もあり何とか引き分け。ただ、この試合は勝てた試合でした。後半残り少ない時間帯でPKを得るもムトゥが止められる。
せっかくの勝ち試合を引き分けで終えるも、2戦終わって2位。最終戦はすでに1位が確定しているオランダとの対戦。予選では1勝1分とあって、勝てなくもない相手と思っていた。
しかし、そこにいたオレンジ軍団は2軍とは言えチームにまとまりのある強い相手でありました、結局0-2で敗退。もう1試合のイタリアーフランスが2-0でイタリアの勝利となり、ルーマニアは惜しくも3位。残念な結果となってしまった。
しかし、彼らが奮起したことにより4つのグループの中では最も面白い展開となったことに間違いはありません。
今後始まるW杯予選ではフランスと同組で他にライバルはいない。彼らが再び国際舞台に戻ってくることを心待ちにしています。

a0013479_5165545.jpg

貴方にも黄色い血が流れています

a0013479_517122.jpg

次は一緒に応援しようね~♪


さて、次はバラックのいるドイツを応援すっか・・・
[PR]

by tama5136 | 2008-06-20 05:19 | 日記