戦争の体験。

終戦時の1945年(昭和20年)に10歳だった人は今、73歳。戦争で一線で苦しい思いをした人というのは・・・83歳くらいか?
僕らの両親の世代もあまり戦争を知らない。つまり、自分の次の世代にとってお爺ちゃん、お婆ちゃんは戦争世代ではないのだ。

ケイスケが大きくなったら戦争の話を知ってもらいたい。できれば戦場で苦しい思いをした本人から話を聞いてもらいたいと思っている。人を殺すということ、なぜ殺さなければいけなかったのか?、友人が次々と死んでいった様、僕も知らない辛い辛い思いを経験した人がどんどん減ってしまっている。
先日、アメトークでエヴァンゲリオンのことをやっていたが、どうも非人道的なアニメな感じで不愉快だった。そういったアニメを見て今の子供たちは命のことをどう捉えているのか疑問に思う。

a0013479_22194292.jpg


君が「はだしのゲン」を見れるのは何歳くらいかな~?
[PR]

by tama5136 | 2008-04-26 22:35 | 日記 | Comments(2)

Commented by おても at 2008-04-27 08:23 x
たまころさんの 真摯な考えに 賛同!
わたしは3歳の時、熊本の田舎で終戦を迎えました。

戦争の記憶がひとつ、 空襲警報が発令されて、家族が
防空壕にかくれた時、私一人が逃げ遅れ、B29の轟音が
まわりを重苦しく満たした中で 恐怖で声が枯れるほど
泣き叫んでいた・・・3才の春のこと。

むしろ、終戦後の貧しく、もののない切ない暮らしの体験が
成長期の私のバックボーンになっているように思います。

私も孫たちに、話してやらなければなりませんね。
Commented by tama5136 at 2008-04-27 13:35
★おてもさん
コメントありがとうございます。辛い思いをされたのですね。防空壕の中での不安な時間、戦後の貧しい生活というのを経験されているのは現代では貴重なことです。【必死に生きる】ということを次の世代に是非伝えて下さい。教えて下さい。