久々にマイペーッツ!

a0013479_131633.jpgノブナガの奇妙な行動?
荷物がたくさん入った嫁さんのカバンに一生懸命入ろうとしています

無理だよ

でもゴソゴソと潜ろうとしている
諦めて落ち着いたのがこの体勢

PCに保存されている昔のノブナガの写真を見てしょっと悲しくなっちゃいました
体の大きさ半分くらいなんだもん・・・
たった1年前の写真なのに
でも猫からしたら4年くらい違うんだよね

風呂上りの自分の足に抱きついたり、布団の毛布を敷こうとすると毛布の動きに反応して暴れだしたり・・・

もうできないんだよ

最近は耳が薄くなって垂れ下がってきました。耳の先の毛も剥げてきた。

何もできずに見ているだけの自分
ただ悲しんでいるだけの自分

「死を待つ」ってこういうことなのかな・・・辛いね。
[PR]

by tama5136 | 2004-07-01 13:17 | みかん(~2008.09.26) | Comments(4)

Commented by sould_out at 2004-07-01 16:41
ん〜そんな想い、悲し過ぎます。そして、よく分かります。
自分の猫に置き換えて、考えてしまいました。
4年前に、15年間買ってた猫が死んだときも、翌日出勤できないくらい、
ひどい顔になるまで泣いたけど、
4年経った今も、思い出して半べそになる時があります。
弱っていく姿も、見てるの辛いですよね。
猫が「痛い!」「辛い!」「ここ、さすって!」って、言えれば
辛さも軽減するような気がするんだけど(どうかな・・・・?)
そういう猫が言えない部分も、勝手に考えてしまって
さらに、辛いって言えないなんて・・・かわいそう・・・なんて
さらに、見てる自分の首を絞める発想になってしまう。
元気な時に一緒に遊んだし、美味しい餌あげたし、かわいがったし
きっととっても幸せだったはずだから、今何も出来なくてもいいんだよ!
って、猫を飼ってなかったら言えるんだけどなぁ。。。
Commented by haghag10 at 2004-07-01 17:43
何度もここのコメントを打ち直しています。どう書けばいいのか。
先月ウチもそうだったから気持ちは痛いほどわかりますよ。
でも、そこにまだノブナガ様いるんだから。ねっ、わかるでしょ。
Commented by kacchi44_homme at 2004-07-01 18:22
うちもチップが産んだ子供が、外で毒か何かを食べさせられたのか、衰弱していく様子を目の当たりにしていたので、気持ち、わかります。ほんとに何もしてあげられない自分たちが、もどかしかったです。
愛情をたっぷりノブナガくんにそそいであげてくださいね。
Commented by tama5136 at 2004-07-02 10:44
昨日は膝の上に座らせてあげました
そしたらスリスリしてくれた(*^^*)
夜は一緒に寝ました。すぐ布団から出て行ってしまいましたが・・・
今朝は嫁さんの座っているところにべったりと。
今はそこにノブナガがいるんですもんね!!
自分が経験していない体験、皆さんは体験済みなんですね。
「動物を飼えば辛くなる」というのはいつかやってくる事だとは思いましたが、まさか5年でくるとは思ってもいませんでした。