プレゼンツ

母方の叔母から誕生日プレゼントを貰いました。
僕とharuは共に3月生まれなのですが、なんと2人分のお祝いが・・・

10年前の5月(僕が20歳になった年)、僕の母は子供の日にお祝いをくれました。

「何歳になってもあなたは私の子供で、それはずっと続きます」って。
母からもらった最後のお祝いで、最後のお手紙でした。

そんな手紙を知ってか知らずか、叔母は毎年のようにクリスマスプレゼントや誕生日祝いを贈ってくれます。

幼稚園の先生だったこともあり、凄まじい工夫を凝らしたお手紙で心がいっぱい
僕のことを本当の息子のように思ってくれることにも心がいっぱい
[PR]

by tama5136 | 2007-03-04 02:58 | 日記