出会いと別れ

僕とharuにとってとても大切な人が苦しんでいる
1年前僕らが味わった挫折と悲しみと同じ、いやそれ以上に苦しいに違いない状態

++++++++++++++++++++++++++++++

ちょうど3年前。7月の7日だか8日だか・・・。
haruが東京に遊びに来た。
僕と会うのは2回目。
でもこの日、2人にとって大事な出会いがありました。
ネット上ではいつもお世話になっていたQさんとまぁちゃんと会ったのだ。

Qさんは僕とharuにとって母のような存在だ

隠居とペット幸せの貯金箱のBlogを見てもらえばわかりますが、とても心の優しい人です。家族をとても大切にし、それを糧をし一生懸命に毎日を送っている。
僕らが遊びに行けば満面の笑みで出迎えてくれる。
QさんのHPを見て僕はどうしていいのかさっぱりわからない。

でも僕は1年前、ここのみんなにたくさんの勇気を頂きました。いつもいつもお世話になっている人が苦しんでいる時に何もできない歯がゆさ、逆に「何もしない方がいいのかな?」とも考えてしまう。

生命に「死」はつきもの
ただ、その死が寸前まで迫っているとわかったとき、人は人の愚かさを知る。

ダナちゃん、少しでも長くQさんの隣にいるんだよ!!!
[PR]

by tama5136 | 2005-07-06 01:13 | 日記 | Comments(2)

Commented by harubooo at 2005-07-09 20:43
ダナちゃん、 フランスときゅうさんちを行ったりきたりしてるみたいだよ^^
ダナちゃんに出会えて良かったよね、 私たち。
Commented by tama5136 at 2005-07-10 00:52
★haru
大忙しだね・・・。ダナちゃんの元気な姿、もう一度見たかったよ・・・。