父の誕生日

4/26は父の誕生日
生きていたら・・・72歳?・・・かな?
ウチの父と母は年齢が15歳くらい離れていた

父は10年ほど前、自分が18歳のときにガンで亡くなった
父は野心家(?)で愛知から単身上京し、大学を卒業後、経験を積み重ね
会社を興した。
バブル絶頂のころは毎週土曜日は焼肉、日曜は外食
父は年に2回ほど1ヶ月近く海外へダイビングをしに行っていた
当時はなんとも思わなかったが大人になって「ああ、あれがバブルだったのか」
と思えるようになった。

そんな父は自分が「建築」の道へ進むことに反対はしなかったが「大学進学」
だけはうるさかった。

そのことで対立した。
仲が悪かった。
喧嘩したまま、父は亡くなった。
もう喧嘩はできない。
大学進学をせず今の自分があることを伝えられない。

決して間違った人生を歩んでなんかいない。
若い頃に描いた自分の夢、将来を着実に現実にしている。

ただ、自分が思い描いていた世界とは多少違っているが・・・。

今の自分に後悔はしていないが納得もしていない。
父の墓前に立って「父に逆らってここまできたぞ」と胸を張ってやりたい。

それだけが唯一できる親孝行
亡き親への親孝行
a0013479_14811.jpg

[PR]

by tama5136 | 2004-04-27 01:37 | 日記