ミカンとの出会い~ノブとの関係

しなぶぅさんの(=`ェ´=)【猫の日祭り週間!!】だよ!(=`ェ´=)の企画に再び参戦!

今回はミカン
a0013479_1258138.jpg
ミカンは嫁さんの猫で、とある掲示板でミカンの写真を見てその顔がノブナガにそっくりだったので「うちのと似てますね」と書いたのが僕と嫁さんの初めてのやりとり。
初めて嫁さんの家に行った時、ミカンは僕にヤキモチを妬いていたみたいで、昼も夜も嫁さんに一切近づこうとしませんでした。
で、一発やられました。朝6時くらいに爪でザクッと太もも辺りを・・・

僕とミカンの距離が少し縮まったのは3年前の正月。年末の休みを利用して北海道に遊びに行ったのですが、嫁さんは「年越し勤務」・・・え?僕は?

外は大雪。嫁さんは車で出勤。コンビニ等お店は一切なし。
俗に言う「自宅監禁」です。人生初。正直辛かった(笑
12時間近くミカンと2人でダラダラとしていました。僕の近くに来たり、ひざの上に乗ってくれたり。すごく嬉しかったです。
そして嫁とミカンが上京。初めてノブナガとご対面。僕ら2人が一緒に暮らす事に不安はなかったが一番の不安はノブとミカンの関係。
a0013479_1372223.jpg
最初は敬遠しながらも鼻を近づけてました。で気がつくと写真のように・・・おっ!いい関係でないかぃ?こうして4匹の生活が始まりました。





ここで異変が・・・

じゃれあってるんだかケンカしているんだかわからないが5kgのノブナガ(男)は3kgのミカン(女)にボコボコにやられているではありませんか・・・、ノブは必死にミカン嬢の毛づくろいを。しかしお嬢が少しでも気に食わないとノブにガブッ!と。家主(のはずの)ノブはそれでもミカンに尽くしたとさ・・・

4匹での生活は1年4ヶ月で終わりました。本当に幸せで楽しかった時期でした。
ノブナガな亡くなった日、ダンボールの中でタオルに巻かれた姿をミカンがジーッと見ていたのを覚えています。ミカンもその状況判断できたのかな?

僕と嫁さんはミカンがいてくれたおかげでノブの死を乗り越えることができました。ミカンはノブから色々なことを学んだようで、その一つが「爪とぎ」
ノブが上手に爪とぎをしているのをよく隣で見ていました。いつのまにかミカン自身も爪とぎをするようになり、それは今も続いています。
ミカンにとってノブナガはどんな存在だったのでしょう。すごく仲が良かったわけでもなく、悪かったわけでもなく。でもなんとなく距離を置きつつもお互いの存在を確認しあっていたような気がします。a0013479_13273743.jpg

続。




















◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆【猫の日祭り週間!!】◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

    ◆期間  2月21日〜2月28日
    ◆内要  愛猫への想いを記事にして下さい
        (現在一緒に生活している猫たち、天国にいる猫たち
         頑張って生き抜いている野良猫たち・・・などへ)
    ◆対象  猫が好きな方

    お祭りなので、猫好きさんによる盛り上がりを期待します!
    できればこの記事にトラバお願いいたします。
  
    ※誰でも参加出来るよう文末にこのテンプレをコピペお願いします。

    ◆企画元:『ネコは「ぱるぷんて」をとなえた!』(cnabkam:しなぶぅ)
         http://cnabkam.exblog.jp/

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
[PR]

by tama5136 | 2005-02-24 13:28 | みかん(~2008.09.26)