11日の「おかあさん」

(HPの昔の日記にも書いたことですが・・・)
嫁さんと入籍したのは昨年の2月11日
そしてその11日後の2月22日、嫁さんの母、つまり僕の母は天国へ逝ってしまいました

18歳、20歳で父、母を亡くしそれ以降「家族」っていう輪の中に入ったことがなかった。嫁さんと出会って実家に何度か泊まりに行ったけどそこには「家族」があってとてもとても温かかった。それはとても懐かしく、ちょっぴり寂しくもありました。

嫁さんから「かあさんは怖い」と何度か聞かされていましたが、僕と話す時はいつもニコニコしてくれていました。笑っている顔しか見たことがない。

かあさんにとっては孫ができ、娘も結婚しこれからって時だったのに・・・
2月21日の夜、容態の悪化を知らされたが東京と北海道、遠いです。次の日朝一番の飛行機で向かいました。我々が病院に着いた時、かあさんは息を引き取っていました。
うちらが到着する1時間前に。

1月の「検査入院」から1ヶ月半、慌てて準備した4月の結婚式にもでられませんでした。
顔見て入籍の報告もできなかったし、一度も「おかあさん」と呼ぶことができなかった。

1年前の2月は人生で一番苦しい時期でした
[PR]

by tama5136 | 2005-02-23 11:47 | 日記