元ルーマニア代表ゲオルゲ・ハジ

a0013479_17164.jpgあなたE好きなスポEチE手EEEtrburl=http://trackback.exblog.jp/tb/86


本格的にサッカーを好きになったのは94年W杯で大活躍したルーマニアのゲオルゲ・ハジ。
2001年に引退し今はトルコの強豪ガラタサライの監督をやっている。
しかし就任後3戦全敗。欧州カップ出場をかけて上位に食い込みたいところだが
結果が出ない。

選手時代は「戦術」を考えずに「その場の思いつき」で一撃で敵を沈める「ファンタジスタ」であったがためかあまりチームに馴染めない人格だった。

僕が思うにあまり監督に向いていないのではないだろうか?

そんな僕の不安を吹き飛ばしてくれる結果を期待している
[PR]

by tama5136 | 2004-04-14 17:17 | 日記 | Comments(2)

Commented by aircooled at 2004-04-14 17:33
おぉー、ハジ!!懐かしい。あの左サイドからのポワーンとしたシュートはびっくりしました。センタリングのミスじゃなきゃ普通はありえないゴール…
Commented by blue-fragment at 2004-04-22 14:38
好きな選手「ルイス・フィーゴ」にコメントつけて
いただいてありがとうございました。
もうあの渋顔も大好き。ヒゲ濃いのも万歳(言い過ぎ)
しかもあの顔で(酷)おしゃれさんときた!
申し分ありませんよね・・・・・・。

ゲオルゲ・ハジ。素晴らしいファンタジスタでしたよね!
監督業も期待してますよ♪私も。
94年のW杯は本当に見応えたっぷりで今でも記憶に
残っています。

最後にあんな二重人格ブログ(笑)にコメントして下さって
感謝してます