なんなんだこの人たちは

会社のコピー機のインクがなくなったため、事務のオバチャンが出力するはずだった資料が出なくなった。表示に「イエローがありません」と書かれている
なので「トナー頼んで補給しないと出力できないですよ」と言い
トナーを出して筒を振ると少しは出力できるようになるという最後の手段を使ってあげたのだが、そのババアは自分の書類さえ出力し終わると

「全部出た。大丈夫。」

といい自分の作業に戻った

誰がトナー頼むんだ?

俺はやらんぞ

ここの所員はみんなこうだ

「用紙がない」
「インクがない」
「コピー機の調子が悪い」

全て僕に言ってきて、その対処をやらせる
用紙やインクがなくなったら最後の袋を開けた人が頼めばいい話だ
コピー機の調子なんて知るか

取引先からのデータもほとんど全て僕の所へ
オマエら全員メアド持ってるだろうが!

本当に頭にきた
[PR]

by tama5136 | 2005-01-24 14:13 | 日記 | Comments(4)

Commented by ichigoxx at 2005-01-24 19:06
これ、うちの先輩がいつも感じてそうな言葉です。
発注は私がやってますけど・・@トナーとか
わからないと全部先輩にやってもらってますからねえ。
出来ることを見せちゃうと全部やらされる不憫な世の中です。
馬鹿な人間のが楽です♪
Commented by tama5136 at 2005-01-24 21:11
★ichigoxxさん
うーん、知らないフリをしてもどうしても僕の所に・・・だってみんな40歳以上なんですもん。。。知らないフリをしても毎回聞いてくるし。
今後、出来ることを見せないように気をつけます。わからないことがあったらichigoxxさんに聞きます!例えばラーメン屋ゴニョゴニョ・・・
Commented by shokakukou at 2005-01-24 22:59
一度やってあげると「やるのが当たり前」になっちゃうんですよねー。
私は消耗品(コピー用紙等)の最後の袋に
「コレを開けたら発注する事!!」とでっかく書いてました。
意外と効果ありましたよ。
Commented by tama5136 at 2005-01-25 13:14
★ちゅまさん
そうなんですよね。以前詰まった用紙を取ってあげたのが間違いでした。
機械関係は全て僕の所へ・・・最近は手伝わずに指示だけしています
「コンセント確認してください」「もう一度スイッチ入れてください」とか。偉そうでヤダ。
袋に書くのはいいですね!こんどやってみます!