名店消える・・・

めん家

実家に住んでいる頃、近くにラーメン屋がありました
「和風だし」とかかれたそのラーメン屋はいつもガラガラ、1人も客がいませんでした。
「近くだし試しに行ってみよう」
和風だし醤油味でクセのないさっぱりとした味ながらコクがあり上品な味

「美味い!これは隠れた名店だ。きっとそのうち行列できそうだ。」

そう直感した。それ以来世田谷に引っ越すまで1年位頻繁に通っていた
行くたびに店長の対応も変わってくる

「どうも、いつもありがとうございます」

顔を覚えられた!!なんだか嬉しいぞ!!
ある時、色々と話をした
近くに住んでいて子供が二人いる

引越しをしたら行けなくなった
いつの間にか東京の名店にまでのぼりつめていた。TVにも出てた!すごい!

さっき、ラーメンの検索をしていた
「めん家って何時までだっけなぁ?」

そこに出てきた文字「閉店」

え?うそ?

「店長逝去」

??????????????????

もう二度と食べられないあの味・・・

嬉しい現実が、一瞬にして悲しい思い出に変わってしまいました
[PR]

by tama5136 | 2004-12-04 00:47 | 日記