キミとボク

Qさんのところで「ペットを飼うということ」と題した記事で紹介されていた「キミとボク」のお話
を昨夜、嫁さんと二人で見ました。
その話の内容はノブナガとかぶる内容だったので号泣してしまいました。
本当は夜中まで起きてウイイレでもやろうと思ったけどそんな気分でもなくなってしまったので・・・





ノブナガは生まれて1、2ヶ月たらずでボクの所へ・・・変なところにオシッコしたり、悪事をしたら怒っていた。どちらかというと怒ってばかりいた。
ちょっとした病気でノブナガが入院することになってノブのその存在を改めて知る
それからは毎日一緒に寝て、ボクが食事中は隣でボクの顔を凝視してくれて、夜中ゲームをやっていればヒザの上で寝てくれて・・・常に一緒でした。
そこに1人と1匹の新たな家族が・・・

ノブナガにとっては最初戸惑いもあったかもしれないけど馴染んでくれて楽しい日々が続いた
その楽しい日々はそう長くはなかった
12月に腫瘍ができて入院。年越しで僕らは北海道へ帰ってきて待っていたのは悲痛な宣告だった

「ノブナガ君の腫瘍は悪性でそう長くはないです。あと3ヶ月から半年です。」

全てが止まったように感じた。
友人のアドバイスでべつの病院を探しなんとか前向きになれた僕たちはそこから半年間の闘病生活を送る

待っていたものは「別れ」
最期の朝、もうほとんど動けなくなったノブナガの鼻に軽くキスをして「ありがとう」と言って家を出た。
嫁さんがバイトから帰ってきた後のメール

「ノブひとりでいっちゃったよ」

家に帰ると嫁さんがハンドタオルを枕にしてノブをケージの中に入れて外出したらしくそのままの格好で動かなくなっていた。

布団の中で寝ていてもノブが頭を突っ込んでくることはもうない
腕を伸ばして寝ていてもその腕を枕にして寝ようとするノブはもういない
風呂上りに部屋の中を歩いているボクの足に抱きつこうとするノブはもういない
寝ているときにボクの鼻を舐めにくるノブはもういない
布団を敷こうとしているときに布団に突っ込んでくるノブはもういない
ちょっと寂しくなっちゃうときもあるけど

でも

ノブと5年2ヶ月の共同生活。とても楽しかったです。
たくさん励ましてもらったし・・・
その励ましにまだ応えてないや。
[PR]

by tama5136 | 2004-11-20 09:28 | ノブナガ(2008.07.26) | Comments(16)

Commented by k43mint at 2004-11-20 11:29
こんにちはっ♡
tamaさんにとってのぶなが君はペットではなくなっていたんですね
我が家にも2匹の相棒が居ます 
6年になります もはや家族ですから 。。。
この子達が居なくなる事想像したくはないです
tamaさん 励ましに答えてますよ 
思い出す事で 一緒に過ごした時間の中で 答えていますよ  風香
Commented by ichigoxx at 2004-11-20 12:54
何気なく読んでいて
思わず泣いてしまいました。
うちのニャンも実は2匹天国へ逝っています。
苺が居なくなったら、、と考えてしまいました。
その前に。結婚しなきゃ。。(汗
Commented by re-verse at 2004-11-20 13:13
「キミとボク」観てきました。泣きました。もう号泣。
私が生まれる前からずっとペットと暮らす我が家なので、悲しい別れは何度も繰り返してきましたが、そのたびに悲しくて仕方ありません。
夢の中で再会すると、夢だと解るのですが、抱きしめてナデナデしてスリスリします。
ちゃんと体温があり、匂いがあり、ふわふわの毛皮も生前のまんまで、とても幸せです。
幸せなぶん、目が覚めて泣いてしまうんですけどね(泣笑)。
Commented by chi-koblog at 2004-11-20 15:44
「キミとボク」も泣けてきましたが
まず、tamaさんのノブちゃんへの想いが泣けてきましたょ。
ノブちゃんの病気がどういうものだったのかは知りませんでしたが
そんなことよりも、別れが近づいてくるのか・・と思うと苦しいかったですょ。
そか・・・ノブちゃんは最後まで親孝行だったんだな。
静かに天国へ旅立って逝ったんだもん。うん。

今は元気なチーさんですが、
なるべくチーさんとの別れは考えないようにしています・・・けど
やはり・・・他人事ではないょ・・・と切ないっす・・・。
Commented by mer-pan at 2004-11-20 16:05
本当・・・今日無理矢理Qさんに見せられけど、かなりノブとかぶりますね・・・(T.T)
「絶対に泣いちゃうから見たくない!!」って思ってたけど
あらためてペットだけど「ペット」ではなくて、「家族」とあらためて
感じる事ができましたねぇ~
ダナにとっては、私たちが人生で一番で大好きなんだなぁ~・・・
大切にしなくっちゃ・・
Commented by Qさん at 2004-11-20 18:57 x
あれは、たまちゃんとノブの物語だね。
ずっと隣にいるよ、、、、
Commented by mirura_house at 2004-11-21 01:13
「ペットを飼うということ」、「キミとぼく」・・・その題だけで泣けてきました。
かつては、猫に「こっちに来ないで!」と泣いていた私ですが、
今もしアイぷーに何かあったら私は泣くでしょう。
・・・ノブナガ君の思い出、これからもいっぱい語って下さいね。
Commented by tama5136 at 2004-11-21 18:03
★風香さん
10年は生きるだろうと思っていましたが運命はそうではありませんでした。ノブナガは大親友です。ペットじゃないです。
Commented by haghag10 at 2004-11-21 18:05
やっぱりノブニイも見てたんだ。
僕はこのアニメを見て、一番にノブニイのことを考え、そして
見てもらいたいなー と。

後半の記事を読むと、このストーリーが益々ノブニイとノブナガ君のことと思えてきたよ。とっても、とっても。
ノブナガくんはとても愛されて幸せだったね。
そして、これからもずっと。
Commented by tama5136 at 2004-11-21 18:06
★ichigoxxさん
ichigoちゃん可愛いですもんね、居なくなることなんて考えられないですよね。でもいつかは居なくなってしまいます。きっと飼い主より先に。
結婚は・・・いいもんですよ、ボクは家事何もやってないですが(笑
Commented by tama5136 at 2004-11-21 18:07
★re-verseさん
ペットとの別れ、何度体験しても辛いですか・・・。そりゃまぁ慣れちゃいけないもんですよね。ボクもノブと夢で再会したいです。今のところ夢には出てこないです。
Commented by tama5136 at 2004-11-21 18:09
★anneさん
ノブの病気は獣医の人を困らせる珍しい病気でした。悪性の腫瘍でガンのようなものなんですが、前例があまりなかったようです。
普段からヘンなネコでしたが病気まで珍しいものとは・・・最期までかわったヤツでしたよ。
Commented by tama5136 at 2004-11-21 18:11
★merちゃん
ダナちゃんはmerちゃんの指示に従って後ろ足で立ってクルクル回ったりしてたよね。ご主人様に褒められたいからだよ、きっと。
「犬はご主人様の喜ぶ顔が一番好き」って聞いたことあるよ。可愛いよね。
Commented by tama5136 at 2004-11-21 18:12
★Qさん
ボクとノブとかぶるところも多いですが、もっと辛い経験をされている飼い主さんもたくさんいます。その中にうちの母も含まれています。子供のころネコが大好きだったようで・・・血はしっかりと受け継がれているようで(笑
Commented by tama5136 at 2004-11-21 18:15
★hag兄
見ていて似ていると思いました。突然病院での余命宣告。他の病院に電話しても「助かる」という言葉はなく。
・・・できれば僕の腕の中で眠ってほしかったですね。
Commented by tama5136 at 2004-11-22 00:56
★miruraさん
アイちゃんに何かあったらmiruraさん始めBlogを見ているみんなが涙しますよ。あんな面白い表情するネコそういないですよね。
出勤してアイちゃんの写真見て一日が始まる毎日ですから・・・