宅間死刑囚の死刑執行

Yahoo!ニュース - 社会 - 共同通信

Yahooニュースより・・・
大阪教育大付属池田小学校(大阪府池田市)で2001年、児童8人を殺害、教師を含む15人に重軽傷を負わせたとして殺人などの罪に問われ、1審大阪地裁判決が確定した宅間守死刑囚(40)の死刑が14日、収監先の大阪拘置所で執行された。
 昨年9月末の死刑確定から1年弱の極めて異例な早期執行。宅間死刑囚は確定直後に「できれば3カ月以内の執行を望む」とする手紙を弁護団を通じて公表、遺族側も強く早期の執行を求めていた。
 死刑執行は2003年9月12日の前回執行(大阪拘置所で1人)から約1年ぶり。14日は福岡拘置所でも1人の死刑が執行されており、約3年4カ月の中断を経て1993年に再開後の執行は46人となった。

-----------------------------------------------------------------

決して死んで償うつもりはなかったのだと思う
生きるのが面倒なだけ?
宅間氏が死んだところで遺族の悲しみは癒されるわけではない

それにしてもここ10年で結構な死刑執行が行われているんですね

世の中を恐怖に陥れて、さっとこの世から消えてしまうとはなんとも無責任でなりません
かと言って生きたままもなんだか怖いですが・・・

人が生きている限り「犯罪の種」は尽きない

自分が生きている限り「犯罪をTVで目にする」「犯罪に巻き込まれる可能性がある」

逃れられない運命なのですね
[PR]

by tama5136 | 2004-09-14 11:57 | 日記